特徴を知る為に

やさい

ブライダルエステとは、挙式の日に向けて花嫁が自分史上最高の輝く美しさになるよう、美容のプロがその力を持って磨き上げていくケアです。 ブライダルエステの特徴は、ドレス姿をいかに美しく着こなすかという点を重視し、顔はもちろんのこと、二の腕や背中、デコルテなどドレスが映える決め手となる部分を徹底的にケアしていくものです。 また、ドレスの特徴や花嫁の希望によってはウエストや足のスリミングを行います。 ケアの中心は、マッサージや美白パックなどが主なもので、磨き上げると同時にリラクゼーション効果が高いことから、挙式前で心身ともに疲労しがちな花嫁にとって最高の癒やしになると大変好評です。 なお、ブライダルエステの開始前にはカウンセリングを行います。 この時、敏感肌やアレルギーがある場合は、必ずスタッフに相談します。 ケアではエステにある化粧品やアロマオイルを使用しますが、肌の弱い方や体質によってはかぶれや炎症を起こす可能性があるため、注意が必要です。

最も一般的なブライダルエステは、挙式の日の半年前くらいから開始します。 その間10回から15回ほど施術を行い、式の数日前にドレスから露出する部分のシェービングと全身の総チェックをして完了となります。 なお、ブライダルエステのついでに痩身や脱毛を行いたい場合はなるべく早く、できれば挙式の日が決まった1年から半年前までに申し込むことが理想です。 しかし、現代の女性は非常に忙しく、挙式まであまり時間のない方やおめでた婚の方が増えており、こうした長期に渡るブライダルエステに通えないケースも少なくないのです。 そこでエステ各社は、1ヶ月ほどの短期プランやマタニティの方専用のプランを提案しています。 特に現在、花嫁の4人に1人はマタニティとあって、お腹の赤ちゃんに配慮しながら美しさを引き出してくれるケアは、高い人気となっています。